まさか自分がこんな事になるとは思いませんでした。
何かというと、交通事故です。
あれは、友達の約束の時間が近づいていた夜8時頃、時間にも余裕があったので、道路をゆっくりと自転車で走行していました。
もうすぐしたら、待ち合わせの場所に到着するなと考えていたその時、いきなり体が宙にまいました。
一瞬何が起きていたのかは分かりませんでした。
だって、気づくともう倒れていて、体が痛くなっていたのです。
自分が交通事故にあったとわかったのは、気付いてから数分後でした。
加害者と思われる男が、謝りながら近づいてきていて、すでに相手が救急車と警察に連絡をしていました。

まさか自分が交通事故にあってしまうなんて思ってもいなかったので、これからどうしていいかも分かりませんでした。
とにかくまずは、病院へと行き警察に交通事故の事情聴取をされました。
僕は、交通事故後の処理は、警察が立ち会ってくれると思っていたのですが、そうではないみたいです。
加害者と被害者が、当人同士で話し合い、治療費や通院の事と決めていかなければならないのです。

ただ僕は全く知識もないし、相手も全く知識がなかったようで、話も上手く進みませんでした。
どうしていいか分からないし、だれに相談していいかも分からないから、かなり悩みました。
そうやって悩んでいると、一人の友だちが「交通事故を専門として扱っている弁護士さんもいるよ。相談してみては?」と、教えてくれました。
相談する弁護士さんにも、事故に強い弁護士さんもいれば、他の分野に強いなどと、分野によって弁護士さんの選び方も変わってくるそうです。
どうしていいかわからないし、とにかく相談をする事にしました。

LINK LIST

交通事故のむちうちが今でも残って閉まっている方はこちらに相談してみましょう:ベリーベスト法律事務所
交通事故の際サポートしてくれる弁護士なら:交通事故で頼れる弁護士ガイド~名古屋版
刑事事件に巻き込まれたら弁護士へ|森法律事務所
交通事故でお困りなら弁護士に頼ろう|法律事務所オーセンス

Comments are closed.

Calendar
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930